1. 抱き枕
  2.  > To LOVEる -とらぶる- - [と]

To LOVEる -とらぶる- - [と]

To LOVEる -とらぶる-
商品種類別同人グッズ:


キャラクター一覧

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

To LOVEる -とらぶる-

To LOVEる -とらぶる-』(以下『TL』)は、矢吹健太朗(漫画)・長谷見沙貴(脚本)による日本の漫画、およびそれを原作とするアニメ。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)において、2006年21・22号から2009年40号まで連載された。全162話。単行本は全18巻で、累計発行部数は700万部を超える。

男子高校生・結城梨斗を主人公とし、三角関係を軸に展開されたラブコメディ作品。ヒロインであるララや春菜はもちろん、登場する女性キャラクターのほとんどが、美女・美少女として描かれているのが特徴。また、少年誌の限界ともいえる過激なお色気の描写(下着や裸体の描写)が多く、単行本では本誌連載時から修正され、より過激になっている。

あらすじ:『To LOVEる -とらぶる-』

主人公・結城梨斗(以下「リト」と表記)は、恋愛に奥手な男子高校生。
クラスメイトの女子高校生・西連寺春菜に恋しており、実は彼女とは両想いだが、互いにその事実を知ることはなかった。
そんなリトのもとに、ララ・サタリン・デビルークと名乗る宇宙人の女の子がやってきた。
彼女はデビルーク星の王女で、婚約者候補との見合いが続く日々に嫌気が差し、
デビルーク星から家出をしてきたという。彼女を追っ手から守ったリトは、その後の勘違いからララの婚約者候補となってしまう。
ララとの出会いを境に、リトは連鎖的にトラブルに巻き込まれるようになる。
やがて、リト・ララ・春菜の三角関係や、金色の闇(以下「ヤミ」と表記)、
ルン・エルシ・ジュエリア、古手川唯といった少女たちとの交流を軸に
、リトの日常はよりエッチでドタバタな日々へと発展していく。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁