1. 抱き枕
  2.  > To LOVEる -とらぶる- - [と]
  3.  > モモ・ベリア・デビルーク

モモ・ベリア・デビルーク

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
To LOVEる -とらぶる-

To LOVEる -とらぶる-』(以下『TL』)は、矢吹健太朗(漫画)・長谷見沙貴(脚本)による日本の漫画、およびそれを原作とするアニメ。 『週刊少年ジャンプ』(集英社)において、2006年21・22号から2009年40号まで連載された。全162話。単行本は全18巻で、累計発行部数は700万部を超える。

男子高校生・結城梨斗を主人公とし、三角関係を軸に展開されたラブコメディ作品。ヒロインであるララや春菜はもちろん、登場する女性キャラクターのほとんどが、美女・美少女として描かれているのが特徴。また、少年誌の限界ともいえる過激なお色気の描写(下着や裸体の描写)が多く、単行本では本誌連載時から修正され、より過激になっている。

あらすじ:『To LOVEる -とらぶる-』

主人公・結城梨斗(以下「リト」と表記)は、恋愛に奥手な男子高校生。
クラスメイトの女子高校生・西連寺春菜に恋しており、実は彼女とは両想いだが、互いにその事実を知ることはなかった。
そんなリトのもとに、ララ・サタリン・デビルークと名乗る宇宙人の女の子がやってきた。
彼女はデビルーク星の王女で、婚約者候補との見合いが続く日々に嫌気が差し、
デビルーク星から家出をしてきたという。彼女を追っ手から守ったリトは、その後の勘違いからララの婚約者候補となってしまう。
ララとの出会いを境に、リトは連鎖的にトラブルに巻き込まれるようになる。
やがて、リト・ララ・春菜の三角関係や、金色の闇(以下「ヤミ」と表記)、
ルン・エルシ・ジュエリア、古手川唯といった少女たちとの交流を軸に
、リトの日常はよりエッチでドタバタな日々へと発展していく。

キャラクター:モモ・ベリア・デビルーク
声-豊崎愛生

デビルーク星の第3王女でララとナナの妹。
ナナとは双子の姉妹。身長151cm。体重45kg。3サイズはB78-W54-H78。8月8日生まれ。血液型B型。実年齢は14歳。
『TL』中盤以降からレギュラーキャラクターとして登場し、『ダークネス』では物語のもう1人の主人公として活躍(暗躍)する。
なお、ララを「お姉様」、リトを「リトさん」、ギドを「お父様」と呼ぶ。

バストサイズC
ララ・サタリン・デビルークの実妹で第三王女に当たる。
ナナ・アスタ・デビルークとは双子。
ララと同じく桃色の髪を持ち、尻には悪魔の尻尾が生えている。
ショートボブでお淑やかな外見が特徴で、口調もお嬢様口調である。7年前はナナと同じくらいのロングヘアーだった。
姉のララを「お姉様」と呼び尊敬しており、いかなる方面においても姉に認められたいという勝気な面もある。
一方で、かなりの腹黒でもあり、怒らせると目つきが怖くなりドSっぷりを露わにする。
年齢は14歳と地球人で言う中学生に相当するのだが、胸は中学生体型にしてはかなり大きい、公式でいわゆるロリ巨乳。
モモには植物と心を通わせることが出来る特有の能力を持ち、色々な星の植物たちと仲が良い。
姉と同様機械関係には強く、様々な発明品を生み出している・・・のだがやはりどこかしら欠陥部分がありエッチなトラブルの引き金となってしまうあたりはやはり姉妹である。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Category

Mobile Shop
QR

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁