受注生産となっております、
通常、決済確認後1-2週間ほどで商品お届けとなります。


  1. 抱き枕
  2.  > 僕は友達が少ない - [ほ]

僕は友達が少ない - [ほ]

僕は友達が少ない
商品種類別同人グッズ:


キャラクター一覧

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
僕は友達が少ない

僕は友達が少ない』(ぼくはともだちがすくない)は、(ぼくはともだちがすくない)は、平坂読による日本のライトノベルとそれを原作とした各種作品群。原作のイラストはブリキが担当している。
キャッチコピーは、「残念系青春ラブコメ」。MF文庫J(メディアファクトリー)より、2009年8月から2015年8月まで刊行された。全11巻。2015年8月現在シリーズ累計700万部突破。略称は「僕友」でも一応表現できるが、公式略称は「はがない」である。タイトルの由来は「自分が見たら絶対に手に取りそうな青春小説のタイトル」とのこと。
1巻発売直後に出版された『このライトノベルがすごい!』2010年度版にて作品部門ランキングの23位にランクイン。その後2011年度版では2位となった。
また、2011年に最も売れたライトノベルとなった。

あらすじ:『僕は友達が少ない』(ぼくはともだちがすくない)

聖クロニカ学園(せいクロニカがくえん)高等部2年生の羽瀬川小鷹は、
転校初日から遅刻し自己紹介でも失敗してしまった。
転校から1か月経ってもその外見(中途半端な金髪)と転校初日のことが原因で
周囲にヤンキーと勘違いされ、クラスで浮いた存在であった。
ある日、小鷹はいつも不機嫌そうにしている同級生の三日月夜空が1人で楽しげにしゃべっているのを目撃。
エア友達と話していたと釈明する夜空は、
友達を作るために隣人部(りんじんぶ)という部活を創部し、小鷹も無理やり入部させられることになる。
やがて隣人部には、女王様気質で理事長の娘でもある美少女・柏崎星奈、「しんのおとこ」を目指す楠幸村、
変態気質の天才発明家・志熊理科、邪気眼な小鷹の妹・羽瀬川小鳩と、
非常に「残念」な美少女達が次々と入部してくる。
また、飛び級幼女で下品なシスター・高山マリアが「顧問」として加わった。
そういった面々と「残念」な日々を過ごす中、夜空や星奈との過去の接点、
幸村・マリア・小鳩にまつわる重大な事実の判明、
そして自身の人間関係の変化を機に、
小鷹は彼女達との関係について深く考えさせられることになる。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR

Category

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁