1. 抱き枕
  2.  > 魔法少女育成計画 - [ま]
  3.  > ラ・ピュセル

ラ・ピュセル

魔法少女育成計画
商品種類別同人グッズ:


抱き枕2枚重ね抱き枕1/2抱き枕クッションタペストリー
二次元寝具バスタオルタオルR18一般向け


魔法少女育成計画
登場人物・キャラクター別同人グッズ:
スイムスイムスノーホワイトラ・ピュセル
リップル

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
魔法少女育成計画

『魔法少女育成計画』(まほうしょうじょいくせいけいかく)は、遠藤浅蜊による日本のライトノベル。イラストはマルイノが担当。このライトノベルがすごい!文庫(宝島社)より2012年6月から刊行されている。「16人の魔法少女による生き残り合戦」というサバイバルアクション小説。

2015年9月にアニメ化が発表された。

あらすじ:魔法少女育成計画

岡島秋俊が住む街では、続発する猟奇的殺人事件が頻発していた。そんなある日、謎の少女・加賀野愛が秋俊の前に現れる。実は、愛は謎の妖魔・ゆらぎを倒すべく、異界から派遣された魔法戦士だった。こうして、秋俊は、魔法少女とゆらぎの戦いに巻き込まれていく。

キャラクター:ラ・ピュセル

世界的にも数少ない「変身前が男」の魔法少女で、姫河小雪(スノーホワイト)の幼馴染の中学2年生。
小雪とは中学校が別だが、小学生時代は魔法少女好きの同士として良き友人だった。
学校ではサッカーに打ち込む一方、周囲の人間には内緒にしながら魔法少女作品の鑑賞も続けている。
ネット上の魔法少女ファンサイトでは常連であり、原作の短編集ではオフ会に参加したことも。古い作品のお宝グッズを所持していたり、ファンサイト内でも一目置かれるだけの知識を持っていたりとかなりディープなマニア。
同じくファンサイトに通い詰めていた夢ノ島ジェノサイ子とオフ会で知り合いとなっている。

彼(彼女?)にとっての「魔法少女」のイメージは小雪のもの(魔法少女は清く正しく人助けをするもの)とは微妙に異なり、どちらかというといわゆる「戦闘美少女もの」に強く影響を受けている。
ラ・ピュセルとしてのアバターはその「強大な敵に立ち向かう少女」というイメージが反映されており、変身中は意識的に女騎士として振る舞っている。

新しく魔法少女となったスノーホワイトの正体を一発で見抜き、自ら教育係を買って出る。
以降は二人でコンビを組み、サバイバル開始後は過酷な運命に打ちのめされるスノーホワイトの支えとなることを誓う。

なお、変身後はあくまで女性体である。男の娘でも両性でもない。
また、変身しても精神的には男子中学生のままなので、衣装が艶めかしい他の魔法少女に内心困惑している。

pixivでは頭の角が飾りのようにデフォルメされて描かれることが多いが、これはドラゴンの要素としてついている角である。尻尾も同様。
原作イラストでは頭部の額に近い部分に生えていて前髪を分けている。
ちなみに尻尾は犬や猫の尻尾のように感情に合わせて動く。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR

Category

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁