1. 抱き枕
  2.  > エロマンガ先生 - [え]
  3.  > 和泉紗霧

和泉紗霧

エロマンガ先生
商品種類別同人グッズ:


抱き枕2枚重ね抱き枕1/2抱き枕クッションタペストリー
二次元寝具バスタオルタオルR18一般向け


エロマンガ先生
登場人物・キャラクター別同人グッズ:
和泉紗霧山田エルフ

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

エロマンガ先生

『エロマンガ先生』(エロマンガせんせい)は、伏見つかさによる日本のライトノベル。イラストはかんざきひろが担当している。これは、伏見つかさの前作『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』と同様である。電撃文庫(KADOKAWA アスキー・メディアワークス)より2013年12月から刊行されている。

レーベルは電撃文庫。原作者の前作である俺の妹がこんなに可愛いわけがないの劇中作、「星くず☆ういっちメルル」の製作スタッフが登場人物として出ており同一の世界観であることをうかがわせる。

2017年春アニメとしてTOKYOMX、とちぎテレビ、群馬テレビおよびBS11、ついでに毎日放送とテレビ愛知にて放送予定である事が発表されている。アニメーション制作は『俺の妹』2期も担当したA-1Pictures。

あらすじ:エロマンガ先生

高校生ライトノベル作家和泉マサムネ(本名:正宗)は、ふとした事から自分の作品のイラストを担当する『エロマンガ先生(PN)』が自分の義理の妹である和泉紗霧(いずみ さぎり)である事を知ってしまう。

空き家だった隣家にも、同業売れっ子作家の山田エルフが引越して来ており、彼女はエロマンガ先生を自分の作品のイラストレーターにしようと画策している。

義妹の正体がバレそうになった事で、マサムネはエルフの挑発に乗って小説勝負をする事になる。

キャラクター:和泉紗霧(いずみさぎり)

CV:藤田茜

イラストレーター、ペンネームはエロマンガ先生。

ポルノコミックの先生という意味ではなく、エロマンガ島(南太平洋、バヌアツのタフェア州最大の島イロマンゴ島の異体表記)がペンネームの由来と主張する。

ネットで生放送、ブログなど様々な活動をしており、小学生イラストレーターであった事は極秘となっていた。今は中学生になっているが、入学以来不登校を貫いている。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR

Category

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁