1. 抱き枕
  2.  > アズールレーン - [あ]
  3.  > 鳳翔

鳳翔

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
アズールレーン

アズールレーン(碧藍航線)』は、中国で制作された艦船擬人化シューティングゲーム、スマートフォンゲーム「碧?航?」の日本語版呼称。通称は「アズレン」「艦B」。

あらすじ:『アズールレーン(碧藍航線)』

中国の動画共有サイト「ビリビリ動画」が展開しているスマートフォンゲーム。『戦艦少女』ほかの成功で中国語圏で一躍ブームになっている艦船育成擬人化ゲームのひとつだが、本作の特徴は、システムが中国で乱立している『艦これ』フォロワーとは全く異なるシューティングゲームであることである。

プレイヤーが操作するのは駆逐艦・軽巡洋艦・重巡洋艦の前線部隊3人。戦艦・空母・修理艦・モニター艦が主力部隊として援護に回る。ほかにオートプレイ機能やオートレベリングなども実装しており、シューティングが苦手な層にもある程度対応している。

中国開発のゲームではあるが当初から日本進出を視野に入れており、キャラクターの声には日本の人気声優を起用している(つまり、中国語版でもキャラクターが日本語で話す)。また、音楽や音響担当も日本人である(開発にあたりRME株式会社の全面協力を得ている)。2017年に日本語版をリリース予定。現在、事前登録受付中である。

絵師は『戦艦少女』などでおなじみの面々が多い。

キャラクター:鳳翔

日本初の航空母艦をモチーフにしたキャラクター

あら、指揮官でしたか・・・・・・鳳翔と申します。宜しくお願い致しますね〜うふふ、艦隊の子たちのお世話はおまかせくださいね。失望はさせませんよ〜

きゃっ!・・・・・し、指揮官様、『キャラクター像』は駄目です!
どことなくオイランさん、もしくは高級旅館の女将さんのような雰囲気を出す、大人の女性。世界最初の空母だけあって余裕があり、小さい子のお世話は得意。

公式Twitterでの紹介通り、世話好きのお母さんキャラ。頭部の側面には鳥の翼が生えており、服装は花魁を彷彿とさせる着物スタイルとなっている。

カラーリングが紫を基調としているのは別の艦船擬人化ゲームの鳳翔と共通している。両ゲームの同名キャラクターが対照的な性格をしていることが多い中で、共通点が多いのは珍しい。ただ、あちらが居酒屋の女将ならこちらはクラブのママさんか。

『性能』は苦手ですが・・・・・・指揮官には恥をかかせられません!
旧式艦である宿命か、ステータスがN・R艦と並ぶ程かなり低い。特に同じレアリティの軽空母であるユニコーンと比較すれば一目瞭然で、主力艦として運用するのは厳しい。
軽巡主砲を装備できるが、火力値が0なのでダメージはお察し。一応自爆ボートへの迎撃には少し役に立つ。

入手率の低さと反して同じレアリティの艦より性能が劣っているが、スキル「初期正規空母」と「制空支援」を持っているため難易度が低い海域での空母の子育て…もといレベリング要員として活躍できる。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Category

Mobile Shop
QR

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁