1. 抱き枕
  2.  > ようこそ実力至上主義の教室へ - [よ]

ようこそ実力至上主義の教室へ - [よ]

ようこそ実力至上主義の教室へ
商品種類別同人グッズ:


抱き枕2枚重ね抱き枕1/2抱き枕クッションタペストリー
二次元寝具バスタオルタオルR18一般向け

キャラクター一覧

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

ようこそ実力至上主義の教室へ

『ようこそ実力至上主義の教室へ』(ようこそじつりょくしじょうしゅぎのきょうしつへ)は、衣笠彰梧による日本のライトノベル。イラストはトモセシュンサク。MF文庫J(KADOKAWA)より2015年5月から刊行されている。略称はよう実。

PCゲーム暁の護衛やレミニセンスを手掛けた衣笠彰梧とトモセシュンサクによるライトノベル作品。KADOKAWA・メディアファクトリーブランドのライトノベルレーベルMF文庫Jのラインナップのひとつ。2017年6月現在本編6巻+短編集1巻がリリースされている。

希望する進学や就職先にほぼ100%応える名門校:高度育成高等学校を舞台に、ある理由で入試の手を抜いた結果、不良品が集まるとも言われている底辺のDクラスに配属される事になってしまった主人公綾小路清隆を中心に、生徒達の学園黙示録を描く。

2017年夏アニメとして放送。監督は「暗殺教室」、「ハマトラ」の岸誠二と「ご注文はうさぎですか?」、「魔法少女育成計画」の橋本裕之が共同で担当する。アニメーション制作はスタジオ雲雀。放送局は同じ(旧)メディアファクトリー発のアニメ「ひなこのーと」と共通。また、放送曜日はBS11(金曜日に放送予定)以外は水曜日に統一されている(AT-Xは初回放送)。

あらすじ:『ようこそ実力至上主義の教室へ』

最新設備が使用できて毎月10万円相当のポイントが支給され、髪型や私物の持ち込みも自由であり、希望する就職、進学先にほぼ100%応える全国屈指の名門校・高度育成高等学校を舞台に繰り広げられる新たな学園黙示録。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR

Category

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁