受注生産となっております、
通常、決済確認後2週間ほどで商品お届けとなります。

  1. 抱き枕
  2.  > やがて君になる - [や]

やがて君になる - [や]

やがて君になる
商品種類別同人グッズ:


キャラクター一覧

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
やがて君になる

『やがて君になる』(やがてきみになる)は、仲谷鳰による日本の漫画。略称は『やが君』。誰のことも特別に思えない少女と、自分自身のことが嫌いなために他人からの好意を受け入れられない少女の2人を軸とした百合漫画である。

あらすじ:やがて君になる

遠見東高校の1年生・小糸侑は、誰かを特別に思う気持ちが理解できない、という悩みを抱えていた。1学期のある日、侑は生徒会役員の七海燈子と知り合う。侑は、燈子が多くの生徒から告白され、そのいずれにも心を動かされたことがないと知り、彼女に悩みを打ち明ける。しかし、直後、侑は燈子から告白される。侑は燈子の告白に戸惑うが、その後、燈子を助けたいという思いを抱くようになり、生徒会に加わる。

一方、代替わりした生徒会で会長に就任した燈子は、侑を含めた生徒会役員に対し、文化祭で生徒会による劇を行うことを提案する。生徒会による劇は、かつて燈子の姉も実施しようとしていたが、その途上で夭折していた。燈子の提案を受けて、侑は作家志望の友人・叶こよみに脚本の執筆を依頼する。

夏休み、生徒会役員はこよみの脚本を基に演劇合宿を行う。合宿中、燈子は、演技指導として招かれていた生徒会OBから「君は姉とは似ていない」と言われる。姉と死別して以来、姉の人生をなぞろうと努めてきた燈子は、OBの言葉に動揺する。侑は、姉の代わりであろうとする燈子を変えたいと思い、こよみと協力して脚本の修正に取り組む。

2学期、生徒会は、侑たちが修正した新しい脚本で劇に臨む。劇は成功に終わり、燈子は劇団に入団するなど「姉の代わりではない人生」を模索するようになる。一方で、侑の中では燈子に対する想いが膨らんでおり、遂には燈子に告白するに至る。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Category

Contents

Mobile Shop
QR

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁