1. 抱き枕
  2.  > 川柳少女 - [せ]
  3.  > 雪白七々子

雪白七々子

川柳少女
商品種類別同人グッズ:




川柳少女
登場人物・キャラクター別同人グッズ:
雪白七々子

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
川柳少女

『川柳少女』(せんりゅうしょうじょ)は、五十嵐正邦による日本の少年漫画。『週刊少年マガジン』(講談社)において、2016年47号から連載。

本作は川柳を題材としたラブコメディであり、話数も「第○句」という表記になっている。物語は基本的に4コマ漫画形式で描かれるが、各話の最後は大ゴマを使った絵で締められる。

あらすじ:『川柳少女』(せんりゅうしょうじょ)
雪白七々子は、短冊に川柳を書くことで自分の意思を伝える少女である。中学3年生のクリスマス、七々子は川柳の句会に参加し、同い年の元ヤンキー・毒島エイジと出会う。そしてエイジの優しさに触れ、彼に好意を抱く。

その後、七々子とエイジは同じ高校に合格し、文芸部に入部する。そして、文芸部の部長・片桐アマネ、エイジの姉貴分・大月琴、美術部員・矢工部キノ、占い師・花買タオと行動を共にするようになる。

キャラクター:雪白七々子(ゆきしろななこ)

本作の主人公。柄井高校の1年生で、部活動は文芸部。
口下手で、伝えたいことがあるときは短冊に川柳を書いている。やや天然なところがある美少女で、男子生徒から密かに人気を集めているが、本人は中学生時代に出会ったエイジに恋をしており、彼に積極的にアプローチしている。また、見た目に似合わず健啖家である。
父・吉彦(声-岩田光央)、母・千冬(声-國府田マリ子)、弟・ヒロ(声-田村睦心)と4人で暮らしており、特に父親からは溺愛されている。エイジの妹のハナビ(声-原涼子)からは「ななーこ」と呼ばれて慕われている。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁