1. 抱き枕
  2.  > VOCALOID(ボーカロイド) - [ほ]
  3.  > 巡音ルカ

巡音ルカ

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
VOCALOID(ボーカロイド)

VOCALOID(ボーカロイド)とはヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称である。
略称としてボカロという呼び方も用いられる。メロディーと歌詞を入力することでサンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができる。
対応する音源については、主にヤマハとライセンス契約を締結した各社がサンプリングされた音声を収録した歌手ライブラリを独自に製作し、ヤマハ製のソフトウェア部分と組み合わせて製品として販売されている(「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標である)。

なお、VOCALOIDという言葉は応用製品に設定されているキャラクターを指すために用いられる場合もある。

あらすじ:初音 ミク(はつね ミク、HATSUNE MIKU)

VOCALOID(ボーカロイド)は、クリプトン・フューチャー・メディア(以下クリプトン)が2007年から展開している、ヤマハが開発した
音声合成システムVOCALOIDにより女声の歌声を合成することのできるソフトウェア音源で、
対応エンジンのバージョン、声質の違いにより複数の製品が発売されている。
最初の製品は、2007年8月31日に、声に歌い手としての身体を与えることでより声にリアリティを増すという観点から
ソフトウェア自体をバーチャルアイドル(バーチャルシンガー)と見立てて
キャラクター付けした製品シリーズ「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」の第1弾として発売された。
VOCALOID(ボーカロイド)は「未来的なアイドル」をコンセプトとしてキャラクター付けされている。
名前の由来は、未来から初めての音がやって来るという意味で、「初めての音」から「初音」、「未来」から「ミク」。
発売元のクリプトンはキャラクター画像については非営利であればほぼ自由な利用を認めており、
ユーザーによる歌声の利用だけでなくキャラクターを用いた創作活動をも促進する形がとられている。

VOCALOID(ボーカロイド)とはヤマハが開発した音声合成技術、及びその応用製品の総称である。略称としてボカロという呼び方も用いられる。メロディーと歌詞を入力することでサンプリングされた人の声を元にした歌声を合成することができる。対応する音源については、主にヤマハとライセンス契約を締結した各社がサンプリングされた音声を収録した歌手ライブラリを独自に製作し、ヤマハ製のソフトウェア部分と組み合わせて製品として販売されている[2](「VOCALOID(ボーカロイド)」および「ボカロ」はヤマハ株式会社の登録商標である)。
なお、VOCALOIDという言葉は応用製品に設定されているキャラクターを指すために用いられる場合もある。

巡音ルカ(めぐりねルカ、MEGURINELUKA)

クリプトンが開発販売しているボーカル音源・VOCALOIDの一つである。CVシリーズの第三弾。日本語と英語のライブラリ搭載のバイリンガル。

概要

巡音ルカ』とは、2009年1月30日にクリプトン・フューチャー・メディアから発売された、音声合成・デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェアの製品名、およびキャラクターとしての名称である。『初音ミク』『鏡音リン・レン』に続くVOCALOID2キャラクター・ボーカル・シリーズ第3弾である。
日本語と英語の2つの音声ライブラリからなるバイリンガルな製品。キャラクターは2つの声で共通である。
音声データ提供は英語も達者な声優の浅川悠さん。

容姿

ピンクのロングヘア、色白な肌、目と爪はブルー。
春ルカ(ぶるんっ)


設定年齢は20歳であり、公式パケ絵などでも、ミク・リンレン等より大人びた容姿をしており、2次創作ではMEIKOと同様にお酒を飲んでいたり、煙草を吸っている描写も散見されている。

持物戦争

2009年1月6日、巡音ルカのイラスト発表直後から、VOCALOID本スレ、ニコニコ動画、ピアプロ、pixivなどでルカの「持ち物」に関する論争が本格的に始まった。しかし、絵師の三月八日さんがpixivとピアプロで「腕がいっぱいあったら、好きな物何でも持たせられるよね!」と言って「たこルカ」の絵が投稿されると論争はうやむやになった。
ルカさんるか


----ちなみにアルファベット表記では公式でMEGURINELUKAである。

誕生日は非公式だが、発売日の1月30日には沢山のお祝いイラストなどが投稿されている。
ルカさんHappybirthday♪ルカ3ルカ3+3生誕祭


そしてバージョンアップへ…

初音ミクや鏡音リン・レンら他のCVシリーズがアペンド化やVOCALOID3化等のバージョンアップが行われていく中、後発のルカは中々その機会に恵まれず、クリプトン製VOCALOIDとしては旧型であるMEIKOやKAITOにも先を越されてしまうなど、バージョンップが待ち望まれていた。
そして2014年11月20日、遂に悲願の新バージョン情報が公表。
それは、なんと既存の新型であるVOCALOID3をすっ飛ばし新発表のVOCALOID4エンジンの搭載という、驚愕の内容であった。詳しくは巡音ルカV4Xを参照のこと。

プロフィール

年齢20歳
身長162cm
体重45kg
BMI17.15(低体重)
得意ジャンルラテン・ジャズ〜エスノ系ポップス/ハウス〜エレクトロニカ系ダンス
得意な曲のテンポ65〜145BPM
得意な音域D3〜D5

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Category

Mobile Shop
QR

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁