1. 抱き枕
  2.  > 僕のヒーローアカデミア - [ほ]
  3.  > 蛙吹梅雨

蛙吹梅雨

僕のヒーローアカデミア
商品種類別同人グッズ:




僕のヒーローアカデミア
登場人物・キャラクター別同人グッズ:
蛙吹梅雨麗日お茶子トガヒミコ
轟焦凍緑谷出久

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア』(ぼくのヒーローアカデミア)は、堀越耕平による漫画作品。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2014年32号より連載中。作者は堀越耕平。2016年にはテレビアニメ化もされている。

週刊少年ジャンプ2014年32号から連載中。略称は、『僕アカ』(公式Twitterの中の人はこちらで呼んでる)、『ヒロアカ』。
作者はpixivユーザーでもある堀越耕平。
既刊は2017年11月現在、16巻。話数のカウントは「No.○」。
7巻は通常版の他に、原案・監修は原作者である堀越耕平氏、脚本がアニメシリーズ構成の黒田洋介氏が担当した、完全新作ストーリーのドラマCD付きの限定版が発売された。
2014年7月の連載開始から僅か1年超でコミックス累計発行部数300万部を超えている。

あらすじ:『僕のヒーローアカデミア』

人口の約8割が“個性”を持ち、その能力を活かしたヒーローが活躍する世の中で、何の特異体質も持たない“無個性”な落ちこぼれ少年・緑谷出久が「最高のヒーロー」を目指して奮闘する、ジャンプの三大原則『友情・努力・勝利』が詰まった王道的な少年漫画。
本作は、『赤マルジャンプ 2008 WINTER』に掲載され、『逢魔ヶ刻動物園』5巻に収録されている読み切り作品・『僕のヒーロー』がプロトタイプとなっている。
また、敵の呼び方(ヴィラン)、オールマイトの濃い画風など、随所にアメコミを意識した要素が見られるのが特徴。

誰もが何かしらの超常能力・"個性"を持つようになった世界!
"個性"を悪用する者を、圧倒的な力で取り締まる「ヒーロー」は皆の憧れの存在となっていた!
主人公・緑谷出久もまた「ヒーロー」になることを夢見る少年だったのだが…!?
(『週刊少年ジャンプ公式サイト』から抜粋)

キャラクター:蛙吹梅雨

大きな真ん丸おめめにひの字口が愛らしい、いかにもカエルっぽい面立ち。髪はツヤとボリュームあるロングの黒髪で、腰の辺りで蝶結びに結っている。
ポーカーフェイス気味でありながら「しっかりカエル顔なのにきちんと可愛い、高いバランスでまとまった奇跡のデザイン」と評価するファンも。

小柄で猫背気味な立ち姿なのも相まって着痩せするタイプらしく、意外にもナイスバディ。顔を押し当てられたり胸を揉まれたりした峰田実の発言『カエルの割になかなかどうして…おっぱいが……』から、後にチアリーダーの格好をするまでは隠れ巨乳説が囁かれていた。
また、強靭な脚力を反映したムチムチのふとももに、後述するパツンパツンのスーツが相まって、エロさを感じる人もいるとか。

普段の立ち姿は上述した猫背気味の前傾姿勢で軽くひざを曲げ、腕を手首から下をだらんと下げた状態で若干前に突き出していることが多い。椅子のない場所では蛙座りの姿勢でしゃがんでいることも。何かしら思うところがあると、口元へ人差し指を当てる癖がある。

ヒーローコスチュームは緑を基調とした水中戦想定のボディスーツに、大き目のグローブとゴーグルを着用。そのシルエットはまさにカエルである。ブーツの先もカエルの足を模している。

2015年に行われた第一回キャラクター人気投票では、得票数589票で、6位(女性キャラ2位)となった。
ちなみに、女性キャラ1位のお茶子は652票であり、63票差である。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Category

Mobile Shop
QR

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁