受注生産となっております、
通常、決済確認後1-2週間ほどで商品お届けとなります。


  1. 抱き枕
  2.  > アズールレーン - [あ]
  3.  > 愛宕

愛宕

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
アズールレーン

アズールレーン(碧藍航線)』は、中国で制作された艦船擬人化シューティングゲーム、スマートフォンゲーム「碧?航?」の日本語版呼称。通称は「アズレン」「艦B」。

あらすじ:『アズールレーン(碧藍航線)』

中国の動画共有サイト「ビリビリ動画」が展開しているスマートフォンゲーム。『戦艦少女』ほかの成功で中国語圏で一躍ブームになっている艦船育成擬人化ゲームのひとつだが、本作の特徴は、システムが中国で乱立している『艦これ』フォロワーとは全く異なるシューティングゲームであることである。

プレイヤーが操作するのは駆逐艦・軽巡洋艦・重巡洋艦の前線部隊3人。戦艦・空母・修理艦・モニター艦が主力部隊として援護に回る。ほかにオートプレイ機能やオートレベリングなども実装しており、シューティングが苦手な層にもある程度対応している。

中国開発のゲームではあるが当初から日本進出を視野に入れており、キャラクターの声には日本の人気声優を起用している(つまり、中国語版でもキャラクターが日本語で話す)。また、音楽や音響担当も日本人である(開発にあたりRME株式会社の全面協力を得ている)。2017年に日本語版をリリース予定。現在、事前登録受付中である。

絵師は『戦艦少女』などでおなじみの面々が多い。

キャラクター:愛宕

概要
艦船擬人化シューティング・ゲーム「アズールレーン」に登場するキャラクター。
大日本帝国海軍の重巡洋艦「愛宕」を擬人化したもの。

作中では東方の君主制国家「重桜」の艦艇として登場。SSレア。日本版での初のイベント海域「努力、希望と計画」にて最終海域でのボスとしてが初登場。先行実装において建造入手、もしくは海域でのボスドロップで登場した。高雄と違って現在は建造入手はできず、ドロップの予定もされていない。

容姿
高雄と共通する白い軍服を着用している。
日本刀を持ち、黒髪で両者が大きさの違うリボンをつけているという共通点があるが、高雄と異なり獣耳部分はピンと立ち、ふとももの露なガーターストッキングを履いている。魅力的なふとももに隠され、みえない。高雄型らしく、ものすごくデカいものをお持ち。水着スキンではその大きさが特に強調されている。

凛とした高雄と異なり、全体的に妖艶な雰囲気を醸し出している魔性のお姉さんである。

性格
指揮官(プレイヤー)に対しては色んな意味で包容力のある「お姉さん」として接しており、秘書としての仕事の他に、指揮官を労る奉仕にも精を出す姿はまさにお姉さん。指揮官からのスキンシップすらも寛容であるなど、とても包容力のある人物の様に見えるが、その言動のところどころには嗜虐性が見え隠れしており、特に親愛度ボイスではその嗜虐性の変遷を味わうことができる。最初こそ指揮官のお世話を楽しむお姉さんとして振る舞うが、自分の指揮官に対する感情が大きくなると「可愛がり」が過激になっていき、最終的には独占しようと鬼気迫った様子で詰め寄ってくる獣欲をむき出しにする。一方で失望ボイスでも見捨てるよう言動は無いが、いい子にできていない指揮官のことを「お仕置き」しようとしてくる等、指揮官には純粋かつ一途だがどこか歪んだ感情を持っている。

性能
砲の物量で押し切るのが高雄ならば榴弾の火炎で摺り潰すのが愛宕である。スキルの「爆炎開放」によって「榴弾による炎上デバフをかける確率が上昇、且つ炎上ダメージが上昇」という相手を焼く事に強い。また、主砲補正も高雄よりも10%高い事もあり、単純火力も高めである事も強み。高雄同様「次発装填」による連続雷撃も可能であり、SSレアらしい、これでもかと言うほどの重火力で相手を焼き尽くす事のできる怪物。欠点は勿論、主砲は榴弾以外に装備させられない事。別に徹甲弾を持たせることはゲーム上可能だが「爆炎開放」が死にスキルになるため全く推奨できない。良い榴弾属性の主砲を装備させれば存分に彼女を「もの」にできるだろう。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR

Category

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁