1. 抱き枕
  2.  > アズールレーン - [あ]
  3.  > セントー

セントー

商品一覧

おすすめ順 | 価格順 | 新着順

  • <
  • 1
  • >
アズールレーン

アズールレーン(碧藍航線)』は、中国で制作された艦船擬人化シューティングゲーム、スマートフォンゲーム「碧?航?」の日本語版呼称。通称は「アズレン」「艦B」。

あらすじ:『アズールレーン(碧藍航線)』

中国の動画共有サイト「ビリビリ動画」が展開しているスマートフォンゲーム。『戦艦少女』ほかの成功で中国語圏で一躍ブームになっている艦船育成擬人化ゲームのひとつだが、本作の特徴は、システムが中国で乱立している『艦これ』フォロワーとは全く異なるシューティングゲームであることである。

プレイヤーが操作するのは駆逐艦・軽巡洋艦・重巡洋艦の前線部隊3人。戦艦・空母・修理艦・モニター艦が主力部隊として援護に回る。ほかにオートプレイ機能やオートレベリングなども実装しており、シューティングが苦手な層にもある程度対応している。

中国開発のゲームではあるが当初から日本進出を視野に入れており、キャラクターの声には日本の人気声優を起用している(つまり、中国語版でもキャラクターが日本語で話す)。また、音楽や音響担当も日本人である(開発にあたりRME株式会社の全面協力を得ている)。2017年に日本語版をリリース予定。現在、事前登録受付中である。

絵師は『戦艦少女』などでおなじみの面々が多い。

キャラクター:セントー

『アズールレーン』に登場する、かつてイギリス海軍に所属したセントー級航空母艦のネームシップを艦船擬人化したキャラクター。
2018年8月のアップデートで特型建造のピックアップとして追加され、同時にお披露目イベント「盛夏の射手座」を開催(イベント終了後は常設で特型建造に含まれる)。ゲーム上の分類で軽空母とされる艦船では初めて最上級のSSRに分類されている。

基になった艦船の起工は第二次世界大戦末期だが、就役はエリザベス2世女王が即位した翌年に当たる。鞍山級のように大戦中の就役だが冷戦時代の艦名で登場しているケースとは異なり、名実共に冷戦時代の艦船としては初登場と初めて尽くしの艦である。

Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mobile Shop
QR

Mail Magazine


Shop Manager
通りすがりのサバゲーマー
イクぜ!俺の嫁